2016/04/19

災害時の体のセルフケアに

先週から起こっている熊本地震などの災害時。


災害自体による危険とは別の、避難生活での長期化における疲労の蓄積、
身心の不調からくる「災害関連死」を予防する事は喫緊の課題です。

特に、疲労や運動不足、車中泊などから起きる
エコノミークラス症候群には気をつけなければなりません。

運動することが望ましいですが、体力の温存や疲労感・気力低下から
散歩すら行えない場合でも、ローコスト・ハイリターンのゆる体操なら、
疲労回復も含めて、きっとお役立て頂けると思います。

NPO日本ゆる協会のサイトに簡単な体操が掲載されてますので、
友人知人親戚など、ご連絡が付く方に1人でも多く伝わることを願います。
http://yuru.net/shinsaisien_2016.html

膝コゾ・ペットボトル首モゾ・全身スリのイラストが掲載されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿